無料ブログはココログ

« 中学バレー デビュー戦 | トップページ | 丸亀市小学生陸上記録会 »

2011年10月12日 (水)

猛練習

10日の日曜日は、午後から少年野球へ。baseball

いつもの日曜より少し早くグランドへ行けたので、息子達の練習のサポートをやれるだろうと楽しみに行きました。

 

グランドへ行ったのは1時半過ぎ。

ちょうど、内野ゴロで本塁をついた三塁走者を三本間で挟む「挟殺プレー」の練習中でした。

息子は、手のケガが未だ治っていないため走者役。

監督とコーチが熱心に教えますが、打者走者まで挟殺でアウトにするという、小学校低学年にはあまりに高度なプレーであるため、なかなか上手くできません。coldsweats02

「もう1回。」

「もう1回。」

と何度も繰り返すうち、だんだん集中力が欠けていきます。sweat01

1時間以上もやったでしょうか。

内野手に捕球や送球のミスが多くなってきました。sad

「ちょっと走ってこいsign03angry

コーチから容赦無い指示がでます。coldsweats01

「外周」と呼ばれる、約400mの「H山少年野球名物」のランニングコースを走りに行きます。run

土手を何度も上がったり下りたりする、超ハードなトレーニングです。sweat01

しかも、時間制限まである徹底ぶりです。coldsweats01

「ちょっとお茶飲んだらすぐやるぞsign01

休む間もなく同じ練習が始まります。coldsweats02

 

私達保護者は、唯々見ているだけ…。

監督とコーチのあまりの熱血さに圧倒されているだけでした。coldsweats02

精神力・集中力というのは、こういう苦しい練習の中から身につくものです。

バッティングなどの楽しい練習ばかりでは、「ここぞ!」という時の精神力が養えません。

 

「ここで止めたらいかんのです。think

コーチの言葉が胸に突き刺さります。

心を鬼にして、子供達と向き合い、ぶつかりあってくれています。

 

3時間以上も同じ練習を続けたでしょうか。

野手も走者もクタクタになっているはずでした。sweat01

しかし、5分ほどの休憩を挿み、

「ノックするぞsign01

という主将の声を合図に、子供たちはベンチから飛び出してきました。wobbly

彼らの小さな身体にはどれだけのスタミナがあるのでしょう。coldsweats01

オジサンには真似ができません。wobbly

 

ケガをしている息子は、ノックの間も走り続けています。

きっとこのケガは息子にとってプラスに働くことでしょう。

ケガをしている間の5回の練習で、妥協無しに走り続けたのは立派だったと思います。

 

「6年になったら必ず全国大会へ行く。」

この目標のため、H山少年野球クラブの子供たちは、今日も全力で練習しています。punch

« 中学バレー デビュー戦 | トップページ | 丸亀市小学生陸上記録会 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472588/42468870

この記事へのトラックバック一覧です: 猛練習:

« 中学バレー デビュー戦 | トップページ | 丸亀市小学生陸上記録会 »