無料ブログはココログ

バレーボール

2013年10月 9日 (水)

師弟

6日(日)は次女の中学バレー「丸亀市リーグ戦」が行われました。


夏の総体以降1・2年生での練習になり、かなり日にちも経ちました。


そうなると、それぞれの考え方・力量・練習への取り組み方などの違いなども出てくる頃。


最近は部内でもいろいろあるようです。


ってことで、その日の朝、ジュニアバレーの監督さんにmail


すると、ジュニアの練習前に中学生の所へ顔を出してくれるとのこと。


卒団してもやはり監督は監督。


監督の激励を受けて、中学生達も初心を思い出してくれたかな。happy01


監督、ありがとうございましたsign03

2013年2月18日 (月)

ナイスゲーム!

16日に行われた、ジュニアバレー「優勝大会県大会」。


現6年生最後の大会でした。


1回戦、「北みとよ」さんに2-0で勝ち、ベスト16入りして2回戦へ。shine


2回戦の相手は王者「太田南」さん。coldsweats02


第1セットは完全に“名前負け”。


ビビってしまってのサーブカットミス…。sweat02


圧倒されっぱなしで一桁得点で終了。shock


しかし、これで吹っ切れたのか第2セットは“攻め”に転じ、最強チームに必死で食らいついてました。dash


“気持ち”で押している分、相手にもミスが目立ち始め、なんとこのセットを勝利sign03


格上の「太田南」さんから1セット取ることができたんです。happy01


観客席の応援団も感動の涙…。weep


「こうなれば大番狂わせや~sign01」と臨んだ第3セット。


一進一退の攻防が続き、同点で終盤へ…。coldsweats02


しかし最後は振り切られ、セットカウント1-2で敗れました。crying


敗れはしましたが、彼女達が最後に見せた頑張りには感動させられました。shine


「ナイスゲームsign03


観客席の応援団からも大拍手が贈られました。good




これで次女もジュニアバレー終了。


これからしばらくは、監督への感謝の気持ちを込めて後輩たちのために練習のお手伝いです。


お世話になった指導者の方々、保護者の方々。


ありがとうございました。


新チームの活躍を祈ってます。

2013年2月14日 (木)

最終練習

次女のジュニアバレーがいよいよ最終章をむかえます。


今週末の「優勝大会県大会」がジュニアバレー生活最後の試合。


そして今日がそれに向けての最後の練習。


今日の練習は、お世話になった監督へのお礼も込めて、めいっぱいお手伝いして来ようと思います。shine

2013年1月15日 (火)

新人戦

ジュニアバレーの「OHK杯新人戦」の丸善仲予選が14日に行われました。

我が「城辰」も、県大会の切符を掴むべく5年生以下の新チームで参戦しました。impact

ここ数年、身長の差に苦しめられてきた我がチームですが、今年の新チームは例年にも増して小粒。sweat02

決定力で劣る分、レシーブ力が鍵になると思われます。sweat01

予選ブロック初戦で「郡家」さんに敗れ、予選通過にはもう1敗もできない状態になってしまいましたが、「城東」さん、「榎井」さんに勝って何とかグループ2位でトーナメントに進むことができました。happy01


新チーム初めての公式戦ということもあってか、緊張気味の選手達。coldsweats02

試合経験の少ない選手も多く、声もなかなか出ません。

盛り上がりに欠ける中、先発出場した4年生2人の頑張りは素晴らしく、監督曰く「4年生中心のチーム」とまで言わしめるほどの活躍。good

難しいボールにも必死に食らいついて行く4年生に影響され、徐々に5年生もエンジンがかかってきたようです。



トーナメント初戦は「城南」さん。

前日の練習試合では高さのある攻撃に圧倒され、全く歯が立たなかった相手です。sweat01

しかし、全員が一丸となって気持ちを前に出し、終わってみれば2-0でストレート勝ち。happy01

県大会の切符を掴み取りましたsign03

試合をこなしていくうちに、どんどん成長していく選手達。

ほんの数時間前とは全く違うチームに変貌しました。happy01

準決勝の「善通寺市」さんには1-2で惜しくも敗れましたが、結果は上々。good

新人戦

胸を張って県大会へ行きましょうsign01happy01


すべての試合が終わり、選手たちが帰宅したのは午後8時半頃。

早朝から最後まで緊張感を保ち続けるのは小学生には大変なことだったでしょう。

しかも翌日は学校。

小さな子供たちにはかなり過酷な日程だったかも…。

「もう少し余裕を持った日程になればなぁ。」と思う次第です。

2012年12月17日 (月)

県大会へ行くぞ!

16日(日)、ジュニアバレー今年最後の大会「優勝大会」丸善仲予選が行われました。

6年生にとって、今大会が小学生バレー最後の公式戦になります。

その大事な予選で上位5チームに入れば、来年2月の県大会へ進むことができます。



長女が入団して以来、7年間かかわってきたジュニアバレー。

我が家にとっても、これが最後の公式戦。

前日の夕食は「ステーキ&とんかつ」で、必勝を期して臨みました。



予選ブロックは「丸亀リアンテーナ」「榎井」「満濃南」と対戦し、オールストレート勝ちで決勝トーナメントへ進めることになりました。

決勝トーナメントに勝ち進んだのは8チーム。

トーナメント初戦に勝てば、県大会の切符が手に入ります。



トーナメント初戦の相手は「綾歌」さん。

長女が主将をしていた2年前、この大事な場面で「綾歌」さんに敗れて切符を逃しました。crying

そして次女が主将を務める今年、この大事な試合の相手は同じく「綾歌」さん。

これも何かの縁でしょうか…。

今回は絶対に負けるわけにはいきません。impact



出だしからミスが相次ぎリードを許す場面もありましたが、何とか逆転に成功し、2-0のストレート勝ちで勝利sign03

この時点で県大会への切符を掴み取ることができました。happy01

ヨカッタ、ヨカッタ。good

対戦相手の「綾歌」さんは選手みんなが一生懸命によく動き、必死さが伝わってくる見習うところの多い素晴らしいチームでした。



準決勝の相手は「郡家」さん。

フルセットにもつれ込む壮絶な試合になりましたが、結果、1-2で敗戦。weep

失点につながる単純なミスが多く、自滅といったところでしょうか…。sweat02

それでも、よく鍛えられた郡家さんと良い試合ができたことは、彼女たちの成長の証。

胸を張って県大会へ行こうsign01



そして一夜明けた今日からは、5年生以下の新チームがメインの練習に移ります。

1月の新人戦に向けて、気合入れて頑張ろうぜsign03

2012年12月11日 (火)

本番直前!

9日(日)に、ジュニアバレーの「丸亀ライオンズ杯」が行われ、我ら「城辰」は3位という結果になりました。


16日に6年生最後の県大会「優勝大会」の“丸善仲ブロック予選”を控え、現在のチーム状態及び、ライバルチームの力を見極める大事な大会。


今大会は準決勝で「四条」さんに接戦の末敗れましたが、これは“良い薬”として、残る1週間の練習に当てていきたいと思います。


決勝戦の「城南」vs「四条」の試合を、しっかりと間近で観れたのも収穫。


後は土曜日の「児島遠征」で最後の詰めをして本番に臨むだけとなりました。


「ブロック予選」の目標はただ一つ。


“1位通過”のみ。


これまで監督に教わってきたものを全て出し切り、県大会への切符を掴み取って欲しいものです。

2012年11月14日 (水)

ベスト8

3日と11日に行われた、ジュニアバレー「スポ少交流大会」。

我が「城辰」は今季最高の県ベスト8まで勝ち上がりました。happy01

ベスト4への戦いでは、格上の「大野」さんに敗れはしましたが、自分たちのバレーがそこそこできたようです。good

何より、今大会はチーム全員で戦った上でのベスト8。shine

少しは自信になったかな。happy01

来月は最後の県大会である「優勝大会」のブロック予選。

この調子で頑張ってよsign03

2012年11月 5日 (月)

ハードスケジュール

11月4日はジュニアバレーの県大会1日目と、小学生陸上競技会県大会が重なるという、次女にとって大変忙しい1日となりました。

陸上(ソフトボール投げ)の出番は午後からということなので、午前中はバレーに出場することに。

昼前に飯山総合体育館を出ればrvcardash 陸上の集合時間に間に合うので、11時過ぎに体育館へ次女を迎えにいくと、そこには1回戦を終えたばかりの監督が、鬼の形相で立っていました。coldsweats02

その鬼、いや、監督は私を見つけるや否や、

監督 「陸上、ちょっと遅れてもええんやろ。bombギリギリまで出発待ってな。dangerあまりにも出来が悪すぎる。annoy

とのこと。coldsweats02

ってことなので陸上の先生に電話してみると、

先生 「アップはできなくなりますが、競技開始の集合時間に間に合えばいいですよ。まあ、1時半までには来ててくださいね。」

ということなので、2回戦にも出場することになりました。

しかし、陸上(リレー)に出場する5年生はそういうわけにはいかず、レギュラーの5年生2人は一足早く陸上へ。

2回戦は普段と違うフォーメーションで戦うことになりました。sweat02


ハードスケジュール

控えの4年生を2人を入れ、ポジションも変更。

普段とは違う形に選手たちは動揺したのか動きがぎこちなく、何でもないボールをミス・ミス・ミスのオンパレード。coldsweats02

2-0のストレートで勝ったものの、もし次女までも抜けていれば確実に負けていたと思われる試合内容でした。sweat02

試合直後の監督から、

「ありがとう。居てくれて助かったわ。sweat02

と、お言葉を頂き、「3回戦はキャプテン抜きでの戦い。みんな頑張ってsign01」と祈りながら、速攻で体育館をあとに。rvcardash


時計はすでに午後1時を回っていました。sweat01

次女は車中で着替えを済ませ、ほんの少しの昼食タイム。riceball

なんとかギリギリで競技場に着きましたが、駐車場が大混乱。shock

先に次女を競技場近くで降ろし、かなり競技場から離れたところの駐車場へ車を停め、メインスタンドから次女の競技を見ることに。

ハードスケジュール

競技が始まりました。

開始早々から、バンバン50Mラインを超えて行くボール。coldsweats02

「これは全く歯が立たないな。」wobbly

と思いながら観戦。sweat02

そして次女の第1投目。

丸亀予選の時よりも10M以上も少ない距離。coldsweats02

どうしたんだろう。sign02

2投目、3投目ともに記録がたいして伸びずに終了。sweat02


競技終了後、次女に事情を聞くと、

「寒かった。sad 急いどったからジャージ忘れたし…。ご飯もあんまり食べてなくてお腹へったし…。」

とのこと。

出場できなかったバレーの3回戦も気掛かりだったようでで、あまり集中力もなかったようです。

たいした記録は残せませんでしたが、この大舞台、しっかり心に記憶として残ったんではないでしょうか。

そこへバレー監督から電話。

「3回戦、何とか勝ったで。happy01

レギュラー3人を欠きながら、残ったみんなで頑張ってくれたようです。lovely

これでベスト8入り。

来週は、一枚も二枚も格上のチームとの対戦です。

頑張ってくれたみんなの気持ちに答えられるように、精一杯頑張らないとね。good



次女にとって、この日はハードな1日でした。

なにはともあれ、お疲れ様でした。




2012年10月15日 (月)

多度津招待

ジュニアバレーは、土曜・日曜と試合続きでした。

土曜日は「長尾」さんにお邪魔させていただき、胸をお借りしながらの練習試合。

しかし、「せっかくのお誘いだったのに調子は最悪。市長杯の時とは全く違うチームのようだった。」(監督談)sweat02 との事。sad

残念ながら良いパフォーマンスを見せられなかったようです。sweat02


そして次の日の日曜日は、「多度津招待」に出向きました。

予選を勝ち抜き、トーナメントへ進みましたが、どうやらこの日も自分たちのバレーができてない様子。

なんとか決勝戦まで進みましたが、この日の調子では決勝戦で「城南」さん相手はきつかったです。sweat01

フルセットまで持ち込みましたが最終セットを20-22で取られて敗戦。weep

悔しい準優勝に終わりました。

次の県大会にはレギュラーが3人いません。

控え組の奮起とさらなるレベルアップが必要です。

さあ、今日からまた練習やsign01


この二日間、胸をお借りした各チームの皆様、ありがとうございました。

良いパフォーマンスはできませんでしたが、チームにとって課題がたくさん見つかった収穫のある試合になりました。

今度対戦できる機会があれば、もっと良い試合ができるよう練習してまいります。

2012年10月12日 (金)

かぶってる!

昨日の市陸上記録会で上位に入ったジュニアバレーの女子達。

県陸上記録会へは6年1人、5年3人が進めることになりました。

sign02

なんと、県大会は11月4日だそうで、ジュニアバレーの県大会「スポ少交流大会」がある日じゃないですかsign01

しかも、その内3人がレギュラー。sweat02

得点源と守備の要不在で戦うことになります。coldsweats02

監督曰く、「しゃあないなぁ。sweat02 大変やけど、何とかせないかんな。」wobbly

とのこと。sweat01

控え組のレベルアップが急務となってしまいました。


そして、どうやら野球も日程がかぶってるようです。coldsweats02

こういう日程って、どうにかならんもんかな。sweat02

より以前の記事一覧